スムージーダイエットで短期間&健康ダイエット!

皆さんは、数多くの有名人やモデルがダイエットに成功しているスムージーダイエットをご存知ですか?

ダイエットに取り組む人の目的は、痩せて健康になりたいということであったり、痩せて綺麗になりたいということが挙げられます。
それらの目的にピッタリなのが「スムージーダイエット」!
今ではとても多くの方が実践してダイエットに成功しています。

ダイエットは健康的に痩せなければ、結果的に外見も健康状態も悪化します。
極端な話、何も食べなければ体重は減るでしょうが、それでは健康的な痩せ方とは言えないので、やるべきではないダイエットです。

実際効果が出ている人も多いのですが、そのためには効果的にスムージーを飲み、間違った飲み方をしないことがとても重要です。
スムージーダイエットについての知識を学び、正しい飲み方で健康的かつキレイに痩せましょう!

スムージーダイエットの5つの効果を紹介

スムージーダイエットの効果を端的に言うと、健康的にきれいに痩せられる、ということです。

ダイエットは一歩間違えると健康をむしろ害することになりますし、その結果外見的にも悪化します。たとえば、頬がげっそりする痩せ方になったり、栄養不足で肌荒れが起きたり、便秘になるなどが挙げられます。
他にも、体臭が悪化したり、体調不良になったりといったデメリットが発生します。

体に栄誉が行き届き、健康であることは美しさにも直結します。人間が魅力を感じるルックスは健康的であってこそのものです。
いくら細身であっても、不健康でげっそりとした印象を与えると魅力的ではありません

体が健康であるということは、そのまま外見的な魅力につながるということですね。逆に体が栄養不足で不健康な状態は、外見にも表れます。不健康な外見は異性にも同性にも受けが良くないですし、自分自身も身体が不調になります。

それでは、スムージーダイエットの具体的なメリットを紹介していきます。

1.美肌になる

スムージーに含まれるビタミン、ミネラル、酵素の働きによって、肌がきれいになります。人間の肌は日々新陳代謝によって入れ替わっていますが、その際には栄養が不可欠です。

人間の体は食べたものから作られていて、もちろん肌も例外ではありません。いくら良い化粧品などを使用していても、肌は身体の中から作られるので、食事をおろそかにすれば美肌は作られません。

そして、ダイエット中は栄養不足になりがちですが、そうすると肌荒れが起こりやすくなるのです。肌を入れ替えるための栄養が不足しているので、身体は飢餓状態になります。新陳代謝を意図的に抑えた状態になってしまうので、代謝が落ちて、肌も古いままになります。

スムージーによって代謝を活性化すれば、脂肪の燃焼が進むだけではなくて、肌の入れ替わりもスムーズになります。
結果的に美肌に貢献するのです。

2.お通じが良くなる

お通じは食べたものの老廃物が排出されているので、そもそもの食事の摂取量が少ないと便秘になりやすいです。
女性は便秘になりやすいのですが、体質の問題だけではなくて、食事量が少ないという原因もあります。しかし、ダイエット中はお通じのためとは言え、食べ過ぎると太ってしまう心配があります。

また、栄養素のなかでも特に便通に貢献するのは食物繊維です。もちろん食物繊維だけを摂取していれば便秘にならないというわけではなくて、栄養バランスが整っている必要があります。

しかし、食物繊維は不足しがちな栄養素なので、意識的に摂取すると良いです。スムージーは効率的に食物繊維を摂取できるので、ダイエット時の便秘改善にもおすすめです。
ダイエット時に便秘になりやすい人は、栄養摂取に問題があることが多いでしょう。そのため、スムージーを飲むことによって便秘が改善し、肌も綺麗になって、体調も良くなる可能性があります。

3.満腹中枢が満たされる

スムージーはなんの種類の野菜や果物を入れてもある程度のとろみがあります。そのため、少し噛んで飲むことになるでしょう。
とろみがあることによって、栄養ドリンクなどの液体よりも満腹感を感じます。

スムージーダイエットの際には、一食をスムージーに置き換えたり、スムージーを飲む分少し食事を減らしたりする人が多いです。スムージーを飲んで食事がそのままだと、単純にカロリー摂取量はむしろ増えます。

そのため、スムージーを飲む分少し食事を減らすのはダイエットには不可欠と言えます。もちろんダイエット目的ではなくて、栄養補給だけが目的なら食事を減らす必要はありません。
ただスムージーを飲めば満腹中枢が刺激されるので、自然と食事の量は減るはずです。

食事の一部をスムージーに置き換えることによって、摂取カロリーを抑えながら、栄養状態は改善することができます。ダイエットのときにはカロリー摂取量を抑えつつも栄養はしっかりと補給する必要がありますが、スムージーはカロリー制限にも栄養補給にも適しています。

4.内臓の働きが良くなる

栄養が不足すると、人間の体のあらゆる機能が低下します。筋肉や脳の働きが悪くなれば多くの人はすぐに気づきますが、内臓の働きは普段意識しませんし、気付かない部分でもあります。

ダイエット中は知らず知らずのうちに内臓の機能が低下するので、肌荒れや便秘になります。また単純に体調もなんとなく優れない状態になるでしょう。
空腹状態を我慢することは案外慣れれば簡単かもしれませんが、我慢し過ぎると体にも良くないのです。ダイエット中でも栄養をしっかり補給しなければならないです。

5.アンチエイジング効果

なぜスムージーがアンチエイジングに効果的なのかというと、以下のような理由が挙げられます。

  • ビタミンやミネラルが豊富なので、栄養が摂取できる
  • 酵素が栄養の消化吸収を助ける
  • 酵素の働きによって、活性酸素を除去する

といった理由があります。

詳細を解説していきます。

スムージーのアンチエイジング効果は栄養の効果もありますが、酵素の効果もあります。人間の体は栄養によって新陳代謝が起こるので、栄養が不足すると細胞分裂が滞ってしまうのです。

若々しい体を保つためには新陳代謝をどんどん促し、細胞を活性化させていく必要があるのです。年齢とともに代謝は落ちていきますが、それによって古い細胞が体に滞留するようになります。

古い細胞が溜まっていくと、年老いた体になっていくので、栄養をしっかりと摂取して、身体を入れ替えていってください。

人間の体は数年経てば全身の細胞がすべて入れ替わると言われます。古い細胞が残るから老化が起こり、入れ替わっている限りは若々しい体になります。

また、酵素もアンチエイジングに大いに貢献します。酵素とは、タンパク質の周りにミネラルが巻き付いているものです。酵素は数百種類ありますが、それぞれ働きが異なっています。
たとえば、消化酵素は消化を促します。せっかく栄養を摂取しても、酵素が不足すると消化吸収能力が足りないので、効率的に栄養を摂れないということですね。

体に入れた栄養がうまく吸収できないと、そのまま排便されるか脂肪として蓄えられることになります。栄養を吸収すると言うと、太るのでは?と思われるかもしれません。
しかし、栄養を吸収することは、その栄養素を適切な形で利用することです。脂肪として蓄えさせるという意味ではありません。
むしろ消化吸収能力が落ちると、栄養をそのまま脂肪として蓄えてしまう可能性が高まります。

スムージーに含まれる酵素は、この栄養の消化吸収を助けるのです。

そして、酵素にはもう一つ重要な働きがあります。
それは、活性酸素の除去です。活性酸素とは体に取り入れた酸素が体内で有害物質に変化してしまったものです。

人間には酸素が必須なので、その酸素が有害物質に変わることはあまり考えられないかもしれません。しかし、徐々に人間の体には活性酸素が蓄積されていますし、また激しい運動などをする人は特に活性酸素が蓄えられやすいです。

アスリートなどは運動時に大量の酸素を摂取しますが、その酸素を体が処理しきれずに活性酸素に変わります。人間は適度な運動をすると体に良いのですが、その運動が過度になると大量の活性酸素が発生し、老化が起こります。

アスリートは短命な人も多いですが、その理由の一つは活性酸素だと言われています。長年大量の活性酸素を発生させ続けているアスリートは、身体の老化が意外と早く肌なども引退後に急に衰えていく人も多いです。
それは、活性酸素を長年発生させ続けたことが原因なのです。

そしてこの活性酸素は普通に生活していてもある程度発生します。そこで、スムージーに含まれる酵素は活性酸素を除去してくれるのです。普段運動するはもちろんのこと、そうでない人も活性酸素を除去することはアンチエイジングに効果的なので、ぜひスムージーを摂取するのがおすすめになります。

スムージーダイエットが効果的な理由とは?


スムージーダイエットの効果を見てきましたが、なぜこれほどスムージーダイエットは効果的なのでしょうか。

もちろん栄養が豊富なことは上述の通りですが、それだけではありません。栄養や酵素が豊富なことに加えて、半液体状になっていることがより消化吸収を助けます。
栄養を効率的に摂取できる
スムージーは半液体状になっているので、身体が吸収しやすいです。食べ物をよく噛んで食べると良いと良く言われますが、これは以下のような理由があります。

  • 噛んで唾液を出すことによって消化しやすくなる
  • 何回も噛むことによって、満腹中枢が刺激される
  • 食べ物を細かくかみ砕いた方が体内で消化吸収しやすい

といった理由があります。

スムージー上になっていることによって、最初から細かく噛み砕かれているのと同じ状態です。またいくら噛んでもスムージーよりも細かく嚙み砕くことはできないでしょう。

スムージーは栄養が豊富に含まれており、またそれを効率的に吸収することができます。胃に負担が掛からないので、ダイエット時には特にメリットがあるのです。

なぜスムージーダイエットがオススメなのか?その理由は3つあります!

スムージーの効能や、飲むことによってどういったメリットがあるのかを見てきました。それを踏まえた上で、スムージーダイエットがおすすめの理由は以下の3点に集約できます。

1.栄養摂取が効率的

上述の通り、スムージーは栄養価が高く、またそれを吸収しやすいというメリットがあります。普通に野菜や果物を摂取するよりも、胃に負担が掛からず、栄養を無駄にもしません。
また野菜や果物によっては皮がついているものもありますが、スムージーにすることによって皮も食べられます。
野菜や果物は皮に豊富に栄養が含まれているので、皮を捨ててしまうのは実はもったいないのです。しかし、野菜や果物の種類によっては、普通に食べる際には皮を捨てざるを得ないものもあるでしょう。
そこで、スムージーにすることによって、皮の栄養も無駄にせずに食べることができます。

2.いろいろな種類のスムージーを楽しめる

組み合わせも自由ですし、毎日野菜や果物の種類を変えることもできます。そうすることによっていろいろな種類の栄養を摂取することができ、また違った味を楽しめるので飽きません。
いくら体に良くても毎日同じ味だと飽きるかもしれませんし、いろいろな栄養を摂取した方が体にも良いです。人間はいくら体に良い栄養素であっても、そればかりを摂取していると栄養バランスが偏ります。どれだけ体に良い栄養素であっても、過剰摂取すると毒にしかならないのです。
スムージーをいろいろな種類のものを摂取することで、栄養バランスの偏りを防げます。

3.満腹感がある

スムージーは上述の通りとろみがあるので、完全に液体のものよりも満腹感があります。これによって、食事の量が減るのでダイエット効果があります。また食事の量が減ると栄養の量も減ってしまいますが、スムージーは栄養価が高いので、普通に食事を摂るよりもカロリーは抑えつつ、栄養価は高いというメリットがあります。

スムージーダイエットにオススメの食材5選

ほうれん草

ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、マグネシウム、鉄などを豊富に含みます。
野菜の中でも特に栄養価が高く、スムージーにもぴったりです。

バナナ

低カロリーでエネルギー源となる糖質を摂取できます。
また食物繊維も豊富で腹持ちも良いので、炭水化物を一部バナナスムージーに変えるとダイエット効果が期待できます。

キウイ

ビタミンCが豊富に含まれます。
ダイエット効果だけでなく、美肌効果や血行促進効果も期待できるのでおすすめです。

アボカド

森のバターと言われるように優良な脂質を含みます。
脂質は太るイメージが強いかもしれませんが、優良な脂質は体に不可欠で、ホルモンバランスの調整、血糖値の上昇を防ぐ、といった効果があります。
またビオチンの効果で乾燥肌や髪のダメージを修復します。

きゅうり

きゅうりは水分ばかりで栄養価が低いイメージがあるかもしれませんが、ビタミンC
やコーヒー酸が含まれています。
そのため、美肌効果があります。また水分量が多いことは事実なので、飲みやすいというメリットもあります。

スムージーダイエットの注意点


スムージーダイエットの注意点はいくつかあります。
ただ飲むだけでは痩せることは出来ません。以下の項目をご覧ください。

  • いろいろな種類の野菜や果物を入れ過ぎない
  • でんぷんの多い果物を入れ過ぎない
  • 3食ともスムージー、といった極端なことはしない
  • スムージーは万能ではないということを肝に銘じる

これがスムージーダイエットで注意する点です。
もし、体重がなかなか変わらないという方は、上記の項目が当てはまっていませんか?

スムージーダイエットは効果的なダイエット法ですが、注意点を守らなければ残念な結果になることもあるでしょう。
それではそれぞれを詳細に確認していきましょう。

いろいろな種類の野菜や果物を入れ過ぎない

いろいろな種類の野菜や果物を入れ過ぎると、まず単純に味が混ざりすぎてまずくなります。同時にいろいろな野菜や果物を口に入れるのと同じことなので、味がよくわからなくなりますし、場合によっては残飯のような感じになるでしょう。

また、栄養の吸収という観点でも混ぜすぎるのはあまり良くないです。食事のときにいろいろな品目を食べるのは良いのですが、スムージーの場合は話が別です。完全に同時に栄養素が口に入りますし、吸収しきれるわけではありません。

いろいろな種類のものをいっぺんに摂取したいという人もいるかもしれませんが、バラバラにスムージーにすることをおすすめします。

でんぷんの多い果物を入れ過ぎない

でんぷんを多く含む果物を摂取し過ぎると、太ります。炭水化物や糖質を過剰に摂取するのと同じことなので、カロリーの過剰摂取になります。
果物はビタミンやミネラルや酵素を豊富に含むので栄養価は高いのですが、カロリーもそれなりに高くなります。スムージーにしてもそのカロリーはもちろん同じなので、摂取し過ぎないようにしてください。

また、にんじんやジャガイモなどの野菜もでんぷんを多く含んでいるので、避けるようにした方が良いでしょう。もちろんどちらも栄養価は高いので、少量をスムージーにすることや、たまに取り入れるのは問題ありません。むしろおすすめです。

しかし、にんじんやジャガイモをスムージー生活の中心にしてしまうのはおすすめできないということです。カロリーの低い野菜を中心にしてください。

3食ともスムージー、といった極端なことはしない

3食ともスムージーといった極端なことを行ってしまう人もいて、それはストイックな性格の人に特に多いかもしれません。ダイエットを頑張ることは重要なのですが、ダイエットは頑張りすぎるとむしろ健康を害してしまうこともあります。

3食ともスムージーにすれば、栄養が不足し、また摂取カロリーも極端に制限されることになります。人間が1kg体重を減らすためには7200kcalカロリーを消費する必要があります。
1日の基礎代謝と消費代謝を合わせて2500kcalだとして、摂取カロリーを2000kcalとします。
そうすると、1日に500kcalマイナス収支になるので、結果的に約14日で1kg痩せることになります。このペースを遅いと感じるか早いと感じるかは人それぞれですが、より早く痩せるためには、摂取カロリーを落とすか消費カロリーを増やす必要があります。

よほど運動が好きな人以外は、摂取カロリーを減らす方が楽でしょう。しかし、そこで1日1000kcalの摂取量にする、といった極端なことをやってはいけません。そういったことをすると、身体が飢餓状態になるので消費カロリーが落ちますし、栄養も不足します。

飢餓状態になった体は消費カロリーを抑え、また肌や髪を犠牲にしてでもエネルギーを確保しようとします。結果的に痩せにくくなるのですが、それでも強引に摂取カロリーを減らし続けると確かに体重は減少します。
ただし綺麗に痩せるわけではなくて、老化のような皮が余って肌もくすんだような痩せ方になる場合が多いでしょう。

適正なカロリー量は確保し、健康的に痩せることを心掛けてください。そして、スムージーは摂取カロリーを抑えながら栄養補給するのに適しています。

スムージーは万能ではないということを肝に銘じる

スムージーは栄養価が高く、消化吸収で胃に負担が掛からないというメリットがあります。しかし、もちろん万能というわけではないので、必ず食事もきちんと摂ってください。スムージーを飲んでいる分食事制限するのは問題ないのですが、極端になると上述の通り体に不都合が生じます。

たとえば減量前のボクサーなどは多少健康を害してでも体重を落とす必要があります。しかし、一般的に健康的に痩せたい人にとっては、体重を無理やり落とす必要はないのです。体重が減っても見た目や健康でマイナスになるのであれば、体重が減らない方がまだましです。
痩せて健康になる、痩せて綺麗になることが目的なので、そのことは意識する必要があります。

そして、そのためにはスムージーだけでは足りません。タンパク質や脂質や炭水化物はスムージーだけでは不足しますし、特にタンパク質は必ず他の食材で摂取するようにしてください。
タンパク質が不足すれば、スムージーの効果が台無しになると言っても過言ではありません。なぜならば、スムージーに豊富に含まれるビタミンやミネラルはタンパク質があってこそ効果的に働く栄養素だからです。

詳細は後述しますが、人間の体はほぼタンパク質でできており、ビタミンやミネラルの働きはタンパク質の吸収の補助や、それを整えることだからです。
タンパク質が体を作る際に調整するのがビタミン、ミネラルの働きで、肌や筋肉や内臓や髪が整うのは栄養素が満遍なく足りていて初めて実現できることです。

ダイエットしている人や筋トレをしている人の中には特定の栄養素にばかりこだわる人が多いです。それはテレビなどで極端な食事のとり方をしている番組が多いからかもしれませんが、真似しない方が良いでしょう。
また最近話題のトレーナーがついてくれるダイエットジムなどでも極端に栄養を制限したダイエットプログラムが組まれることが多いです。

栄養が不足した状態でも一時的には痩せますが、その後リバウンドする可能性が高く、また体に負担も掛かります。げっそりした痩せ方で健康には良くないですし、外見をトータルで考えてもあまり良いものではありません。

スムージーダイエットで健康に痩せるためには、他の栄養素も摂取するように心がけてください。また、可能であれば運動もした方が良いでしょう。

スムージーを飲む時間帯は?


スムージーを飲む時間帯は特にルールはありません。
ただし、食事の30分以上前に飲む方が良いです。

これは胃に負担を掛けないということと、食事とスムージーとの間隔を空けることで、満腹感を高めるためです。

スムージーは朝飲む人が多く、朝食の代わりにしている人は多いでしょう。もちろんこれもおすすめの方法です。朝食を多く食べて、夕食を少なめにした方が痩せやすいと言われますが、それは一理あります。

食事の時間帯に関してはいろいろな意見があって、医師のなかにも一日一食を勧める人もいます。その場合は夕食一食にすることが多いので、必ずしも朝食を摂らなければならないわけではないと言われます。

スムージーも同じで、朝食の代わりにしても良いですし、夕食の代わりにしても良いです。朝摂取したものが一日のエネルギーになると言われますが、それも一概には言えません。摂取したものが直ちにエネルギーになるわけではありませんし、前の日に摂取したものもエネルギーとして貯蔵されています。

これらのことから、スムージーを飲む時間帯は自分の好きな時間帯で、食事とはある程度時間を空けての摂取がおすすめです。

スムージーの種類

どの野菜や果物でもスムージーにすればおいしく飲めますし、単一の食材を使うのであれば作り方は簡単です。
ここでは一例としていくつかのスムージーを掲載します。

もちろんここにある以外にもスムージーの種類は無限にありますし、野菜や果物を組み合わせることでさらに無限数になります。
自分の好きな野菜や果物であったり、摂取したい栄養素に合わせてスムージーを摂取していくのがおすすめです。

レシピが整い次第公開いたします。

スムージーでは補えない栄養素

スムージーはビタミンやミネラルは豊富ですが、特にタンパク質が不足しがちです。炭水化物や脂質も選ぶスムージーによっては不足しますが、タンパク質はスムージーからの摂取はまず期待できません。

そのため、食事からタンパク質は必ず摂取するようにしてください。人間の体のほとんどはタンパク質で構成されており、これが不足すれば体を構成する栄養素が不足し、細胞分裂が滞ります。

タンパク質の吸収能力は体重と同じg数~体重の倍のg数と言われます。
たとえば、体重60kgの人ならだいたい1日に60g、激しい運動をする人で120g程度が限度です。

必要量のタンパク質は摂取するようにしなければ、肌や内臓や髪などの体を構成するあらゆる要素に不具合が生じます。特に肌荒れには直結するので、ぜひタンパク質は不足させないようにしてください。
炭水化物もタンパク質の吸収を助け、またエネルギー源になるのでダイエット中でも過度な制限はおすすめできません。人間の体はエネルギーが枯渇すると、肌や髪を犠牲にして
エネルギーを生成しようとします。つまり、人間のエネルギー源である炭水化物を過度に制限すると体の要素が犠牲になるということです。

また、脂質はホルモンバランスを整えることなどに必須です。ダイエットでは脂質が悪者のように捉えられがちなのですが、実際は人間の体に必要不可欠だからこそ、三大栄養素に含まれているのです。
脂質も過度な制限はおすすめできません。

そして、スムージーに豊富に含まれるビタミンやミネラルももちろん、人間の体に必須の五大栄養素に含まれています。ビタミンやミネラルは肌や髪や内臓の調子を整える栄養素というイメージを持っている人が多いでしょう。
実際その通りで、この記事でもスムージーに含まれるビタミンやミネラルが体の機能を整え、ダイエット時にも健康状態を落とさない、と紹介しました。

しかし、実はビタミンやミネラルは単体では効力を発揮しません。ベースになるのはタンパク質です。
言い換えると、ビタミンやミネラルはタンパク質の吸収を助ける栄養素とも言えるでしょう。肌も内臓も髪の毛も筋肉も骨もタンパク質を中心に構成されているのですが、人間のタンパク質の吸収能力には限界がありますし、またタンパク質単体では効率的に吸収することができないのです。

そこで、ビタミンやミネラルをタンパク質と合わせて摂取することで、タンパク質を効率的に吸収し、身体の調子を整えるのです。たとえばビタミンは肌の調子を整えるとよく言われますが、それは肌を構成するタンパク質の吸収効率を高めるからということになります。

タンパク質で肌を作っていますが、その際にビタミンがあることによって、肌の生成が潤滑になるということですね。もちろん肌だけの話ではありませんし、人間の体はトータルで考える必要があります。

単一の食事だけでのダイエットや、部分痩せなどは本来はあまり良くないと言えるでしょう。
まず単一の食事でのダイエットは確実に栄養不足になります。テレビ番組などで単一の食事でのダイエットを行っているのは短期間であることと、またテレビだから派手さを狙う必要があるからです。

単一の食品でのダイエットは他の栄養が摂れない分栄養が不足するのはもちろん、摂取している食材の吸収効率も落ちます。

タンパク質とビタミンとミネラルが相互に作用して吸収を補い合っているという話を上述しましたが、栄養素は相互に作用してこそ消化吸収力が高まります。そのため、単一の食材のみを摂取することは、単純に栄養が足りなくなるだけではなくて、その摂取している栄養素もうまく吸収できなくなるのです。

単一の食品によるダイエットは実際たしかに痩せますが、まったく健康的な痩せ方ではなくて、リバウンドする可能性も高いものです。テレビ番組でのダイエット企画は、健康よりも結果を出して視聴率を高めることが重要です。そのため、後からリバウンドしたり、ダイエットしている人が健康を害するのは無視しています。

番組の企画ではなく普通に健康的に痩せたい人は、健康を害してまで短期間で痩せようとするメリットはありません
短期間で体重を落とし過ぎると健康的なデメリットもありますし、脂肪や筋肉だけ落ちて皮が余ってしまうこともあります。きちんと代謝を高めるダイエットを行うことで、健康状態を維持し、綺麗に痩せることが可能になります。

まとめ

スムージーダイエットの効能や具体的な方法を見てきました。
スムージーダイエットは効果的なダイエット法ですが、もちろん万能ではありませんし、注意点もあります。

ダイエットも栄養バランスもトータルで考える必要があるので、これさえやっていれば大丈夫、ということはありません。

スムージーダイエットを行う際には栄養バランスのことなども考えて、ぜひ健康的なダイエットを心掛けてください!

更新日:

Copyright© スムージーダイエットで短期間&健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.