ダイエットスムージーについて

多くの芸能人が愛飲するグリーンスムージーの効果が凄い!正しい飲み方とレシピを紹介!

更新日:

グリーンスムージーって何?

ここ数年程でしょうか、よく耳にする言葉「グリーンスムージー」。
今ではすっかり浸透して、その美容効果に注目する若い女性から、または健康に気を付けるシニア世代にも広く愛飲されています。
ですが、言葉では知っていても、本来グリーンスムージーってそもそも何なのでしょう?
そのことについて、あまり詳しくは知らない人が多いのではないでしょうか。

たくさん種類がありますが、グリーンスムージーと言えども、黄色いものもあったり、赤いものもあったりします。
それを、なんとなく「健康に良さそうだから」と手に取っていたり。
グリーンスムージーとは、本来は、グリーン=野菜、スムージー=「なめらかな」という英語の「Smooth」が語源です。
野菜をなめらかにしたジュース、それがグリーンスムージーです。
「なめらかになった野菜」ですから、固形のままで食べるよりも、スルスルとたくさん飲むことが出来ます。

おまけに栄養価も満点ですから、昨今の健康志向の追い風を受け、これはブームになりますよね。

グリーンスムージーを愛飲している有名人

多くの有名人のブログやインスタグラムなどでも、スムージーの記事が多く紹介されています。
まずは、海外セレブから見ていきましょう。

レディー・ガガ、ミランダ・カー、アレッサンドラ・アンブロジオ、グウィネス・パルトロー、ニコール・リッチー、ブレイク・ライブリー、ケイティー・ペリー、ファーギー。

美しい容姿・スタイルのスターばかりですね。
この他にも、スーパーモデルや、ヴィクトリア・シークレットのエンジェルたちの多くがグリーンスムージーを飲んでいます。

このように、美容と健康に注目している多くの海外セレブたちが、こぞってスムージーを愛飲しているのです。
そして、日本の芸能人にも多くの愛飲者がいます。

道端ジェシカ、辺見えみり、藤井リナ、押切もえ、優香、小倉優子。

このように、いつも美しいスタイルをキープして、多くの人からの憧れの的である日本の芸能人たちも、グリーンスムージーを飲んでいるのです。
この芸能人たちの中にも、最近さらに綺麗になったと評判の人たちもいますよね。
若い頃はもてはやされても、長年活躍している芸能人たちは、その美をキープするために多くの努力を払っています。
そんな努力のひとつがこのグリーンスムージーなのですね。

このように見ていくと、グリーンスムージーには絶対的な美容効果があるように思えますね。

グリーンスムージーの種類

さて、それでは、グリーンスムージーにはどのような種類があるのでしょうか。

まずは粉末タイプから見ていきましょう。
私たちの身の周り、薬局、健康食品売り場、スーパーマーケット、コンビニ。
様々な場所で、粉末タイプのグリーンスムージーが販売されています。
このタイプは、水とシェイカーさえあればどこでも気軽にグリーンスムージーを作ることが出来ます。
オフィスに持ち込んで、お昼ご飯の足りないビタミンを補給するのにも最適です。
お弁当や外食のメニューでは、なかなか十分な野菜が採れませんから助かりますよね。
毎日お昼にサラダを食べてバランスよくしようとしても、コンビニの出来合いのサラダでは味気ないですし。
それに、市販の粉末タイプには色々なバリエーションがあるので、見ているだけで楽しくなります。
味も効果もより取り見取り。
自分にあったグリーンスムージーを気軽にチョイスすることが出来ますね。

粉末タイプがオススメの人:オフィスワークで忙しいOLさん、もちろん働く男性にも!

乳酸菌入り

最近現れたのが乳酸菌入りのグリーンスムージーです。
乳酸菌は腸内環境を整えてくれます。
市販の粉末タイプによく見掛ける乳酸菌入りですが、ダイエット中の人には特におすすめです。
腸内環境を整えて、便秘を解消し、体内の老廃物を綺麗にします。
いくら食べる物を制限しても、便秘がちだと、体重がまったく変わらないなんていうことになりかねません。
こうして乳酸菌を賢く摂取しながら、グリーンスムージーで栄養をプラスすれば、効果的なダイエットが出来るはずです。
ダイエットでは、バランスの良い食生活がとても重要です。
そして、体内を浄化すること=デトックスも非常に大切。
乳酸菌で体内をデトックスしながら、グリーンスムージーでビタミン・ミネラルを補給しましょう。

オススメの人:ダイエット中の人!便秘がちの人!

酵素入り

酵素入りのサプリメントを巷でもよく見かけるようになりました。
酵素ダイエットという言葉も流行りましたね。
酵素とは、タンパク質の一種です。
そもそも栄養学では、酵素には「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」というような種類があります。
体内に摂取した栄養素を消化するために働くのが「消化酵素」です。
健康な身体になるための代謝をUPする手助けをしてくれるのが「代謝酵素」となります。
そんな大切な働きをしてくれる「酵素」を、外部から摂取しようというものが「食物酵素」という酵素入りの食品です。
グリーンスムージーにこの「酵素」が入っていれば、普段の食生活では足りなかった酵素を補うことが出来るのです。
特に女性の方は、「最近、代謝が落ちて痩せにくい」という悩みをお持ちのかたは多いと思います。
ついつい年齢によるものだとあきらめてしまいがちのところですが、実は代謝の良い身体は、酵素を摂取することで作ることが出来るのです。

オススメの人:シニア世代!ダイエット中の人!

市販のジュースタイプ

今では多くのジュースタイプのグリーンスムージーが売られています。
その種類の多さで、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。
名前で選んだり、パッケージで選んだり、値段の手軽さで選んだり。
しかし、一番大切なのは、裏面の栄養成分の表示と、原材料をチェックすることです。
どんな食品・飲料でも同じですが、いくら健康に良いとうたっていても、味を重視するあまり、多くの砂糖や添加物が加えられている場合が多くあります。
これは多くの人に美味しいと感じられる商品を作る上では仕方のないことなのですが。
でもせっかく身体によいものを選んだつもりが、カロリーとしては他のジュース類と同じようなものでは意味がありません。
しっかりと表示をチェックして、余分な添加物などが入っていない商品を選ぶようにしましょう。
最近では、「糖質」「糖分」の表示は、一見判別が出来ないようになっています。
ブドウ糖、果糖、ショ糖、乳糖などは糖類です。
この他に、ソルビトール、キシリトール、エリスリトールなどの糖アルコール類も、「糖質」には計算されませんが、実は糖分のひとつなのです。
こういった成分を含むものは出来る限り避けたいところです。

オススメの人:味を楽しみたい人!忙しいOLさん、もちろん男性にも!

自家製のジュースタイプ

自宅でグリーンスムージーを作っている人も多くいると思います。
インターネット上のレシピサイトにも、多くのグリーンスムージーのレシピが掲載されています。
自宅で作るという方法が良い点として、やはり自分の好みの味が作れるということでしょう。
小松菜を中心とした緑色のグリーンスムージーも良いです。
レッドキャベツやブドウなどを足した赤いグリーンスムージーも良いですね。
この他、ナッツ類を入れたり、豆乳やココナッツミルクを入れたりも出来ます。
その日に冷蔵庫にある野菜からのインスピレーションで、その日のグリーンスムージーを作る。
準備や後片付けは面倒ですが、慣れてしまえば毎日のルーティンになります。
きっとそのうち毎朝の楽しみのひとつになることでしょう。

オススメの人:健康に気を付けたい人!家族の健康管理をしている主婦のかた!

ジュースクレンズとは

ここ最近で注目されたグリーンスムージーの種類のひとつにジュースクレンズというものがあります。
ミキサーなどで攪拌するグリーンスムージーではなく、コールドプレスという方法で作ったグリーンスムージーのことです。
攪拌する際に非常にゆっくりと行うことで、余分な熱を加えず、食品の栄養価を壊さないという利点があります。
そして余分な水分を一切加えていないため、野菜なら野菜本来の、果物なら果物本来の味がそのままジュースになったものがジュースクレンズです。

もちろん糖分や添加物は一切加えられていません。

ジュースクレンズダイエットというものもあります。
これは、一日の三食を、コールドプレスジュースに置き換えるというダイエット方法です。
ジュースクレンズのお店も増えては来ていますが、まだまだ少なくて、一般的ではありません。
お値段もちょっとまだお高いようです。
味はぎゅっとつまった濃縮された野菜本来のフレッシュなお味で、これまでのグリーンスムージーとは全く違うので、ぜひお店を見掛けたら、一度試してみてくださいね。

グリーンスムージーの効果

それでは、次にグリーンスムージーにはどういう効果があるのかを見ていきましょう。
美容と健康に良いのはもちろんのこと、しかしそれが具体的にどのような効果を発揮しているのかをご紹介したいと思います。

腸内環境の調整

美容と健康にとって、腸内環境を整えることはとても重要です。
そしてそのためには、食物繊維を多く摂ることが良いとされています。
グリーンスムージーには多くの野菜や果物が入っていますから、足りない分の食物繊維を補い、腸内環境を改善することが出来ます。
そして、腸内環境がよくなるというのは、腸内にいる悪玉菌を減らして、善玉菌を増やすということでもあります。
腸内環境が改善されると、便秘が解消されます。
便秘を解消することでダイエット効果も期待されます。
さらに、腸の環境が良いと、口臭・体臭の原因も抑えることが出来ます。

ダイエット効果

グリーンスムージーをダイエットに取り入れる女性は多くいます。
それはなぜでしょうか。
ダイエットとなると、やはり行うのはまず食事制限ですよね。
食生活を改善して、脂質や糖質、炭水化物を減らすというのは定石です。
しかしそんなダイエット中には、食事制限をしたことによって、健康な身体に大切なビタミン・ミネラル類まで足りなくなってしまうことが多くあります。
それをグリーンスムージーで補うことにより、糖質は制限しながら、野菜や果物からの必要な栄養素を十分に摂取することが出来るのです。
それに、グリーンスムージーには特有の満腹感があります。
さらっとした野菜ジュースにするだけでは、なんとなく物足りなくて、お腹が空いてしまいがちです。
グリーンスムージーの場合は、腹持ちがよく、そんなに空腹感を感じることがなく、ダイエットも楽しく長続き出来るでしょう。

生活習慣病の予防

シニア世代でもブームとなっているグリーンスムージー。
これは生活習慣病の予防のために、グリーンスムージーがとても良いとされているからです。
普段の食生活では、ついつい脂質や炭水化物が増えてしまいがちです。
そんな偏った食生活は、高血圧、心臓病、糖尿病などの生活習慣病の原因となります。
生活習慣病を予防するにはどうしたらよいのか。
それは野菜を摂ることです。
野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素、乳酸菌、重要な栄養素が入っています。
それに、その人その人の足らない栄養素を、簡単にグリーンスムージーに取り入れることも出来ます。
野菜にはそれぞれ栄養価として特長があります。
病気を予防するために、どんな栄養素が必要であるのかを把握して、その栄養素を毎日のグリーンスムージーで無理なく取っていきましょう。

アンチエイジングの効果

アンチエイジングとは、若返り効果のことです。
お化粧や美容クリニックでは、美容液やエステの施術などで、お肌の外から働きかけます。
グリーンスムージーでは、それを体内から行うのです。
美容も健康も、口に入るもので大きく影響されます。
しっかりとした栄養のある食物を摂っている人は、身体の中から綺麗なのです。
お肌の外からと同様に、中からもしっかりとアンチエイジング効果のある栄養素を摂りましょう。
グリーンスムージーには、ビタミンや酵素の他にも、ベータカロチンやポリフェノールなど、アンチエイジング効果があるとされている野菜も多く使われます。
短期間のダイエットのためだけではなく、今後長く続けていく美容法のひとつとして、グリーンスムージーは効果が期待されています。

グリーンスムージーのレシピを3つご紹介

小松菜のグリーンスムージー

① 小松菜、リンゴ、バナナ、豆乳、アマニ油を準備する
② ミキサーで、何回かに分けて攪拌する
※小松菜:ビタミンCとカルシウムの豊富な野菜。味もあくが少なく、グリーンスムージーにするのにはとても人気の野菜です。
※アマニ油:オメガ3脂肪酸の豊富なアマニ油。健康的な骨の維持と、ガンの予防にも有効とされています。

モロヘイヤのグリーンスムージー

① モロヘイヤ、パイナップル、スイカ、豆乳、はちみつを準備する
② ミキサーで、何回かに分けて攪拌する
※モロヘイヤ:ビタミン・ミネラルが豊富な野菜。疲労回復やアンチエイジングに効果があるとされています。
※はちみつ:お砂糖よりも栄養価が高くグリーンスムージーに甘さを足すのなら、はちみつがおすすめです。

ほうれん草のグリーンスムージー

① ほうれん草、リンゴ、バナナ、豆乳、はちみつ、ホエイを準備する
② ミキサーで、何回かに分けて攪拌する
※ほうれん草の栄養:非常に栄養価の高い野菜、ビタミン・ミネラルが豊富です。
※ホエイの栄養:ホエイとは乳清のことです。豆乳を作る元になるもので、市販の乳製品よりも乳酸菌の働きが活発です。自宅にあれば、ぜひグリーンスムージーに加えてみてください。

アボカドのグリーンスムージー

① アボカド、小松菜、リンゴ、豆乳、はちみつを準備する
② ミキサーで、何回かに分けて攪拌する
※アボカド:ビタミン・ミネラルを豊富に含み、整腸作用もあることから、ダイエットにも効果があると言われています。生活習慣病予防にも効果があります。

ベビーリーフのグリーンスムージー

① ベビーリーフ、バナナ、リンゴ、豆乳、はちみつ、くるみを準備する
② ミキサーで、何回かに分けて攪拌する
※くるみ:オメガ3脂肪酸を多く含んでいるくるみ。骨を強くしたり、アンチエイジングの効果も期待出来ます。血液をサラサラにする効果もあります。

まとめ

さて、グリーンスムージーについてご紹介してきました。
グリーンスムージーの効果を知るためには、どんな栄養素が働いているのかを理解することがとても大切です。
そうして、自分にとって、どのタイプのグリーンスムージーがぴったりなのかがわかったら、それを無理なく続けていけるように、市販のものか、自宅で作るのか、色々なものを試してみながら決めてみましょう。
何事も、長く続けていくことこそ重要です。
この記事が、皆さんにとって最適なグリーンスムージーを見つけるための何らかのヒントとして、お役に立てていたらと思います。
グリーンスムージーでヘルシーな食生活を楽しみましょう。

-ダイエットスムージーについて

Copyright© スムージーダイエットで短期間&健康ダイエット! , 2017 AllRights Reserved.